FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明太子おじさん






金がない、連れだし費用がない、街に出るモチベーションがあがらない。
しかし、久しぶりの休日、クラブには行きたい。
社会人や学生が街に出て浮かれているに違いない。。。













薄い期待の中、街へと向かった。生憎、ウイングは出てないし、
モチベーションが上がらない。











ファーストフード店でコーヒーを飲んでいたとき、連絡が入った。












虎:「いま、逆5で連れ出し中やから助けにきて!!」














何を言ってるのか意味がわからないww
色々な考察をしたうえ、行ったところで勝負にならないので断りの返事をする。














虎:「もう女の子帰って一人やから来て。」














とりあえず行くことにした。












ある居酒屋へ。彼の姿を探した。
すると、なぜか男5人といた。
この地方のナンパクラスタだった。











「これから、コンビ組んでナンパ合戦するよー。」










というわけで、逆5は嘘でナンパ合戦をすることになった。
じゃんけんで相方を決めた。

相方は、高身長イケメン ゴーヤ氏。
彼はストリート出身で頼れる存在であった。












とりあえず、みんなでクラブへ行く流れだったが
まだ時間が早く客も見込めないので、ストをしたい。










そしてみんなでコンビニの前で儀式(死語)をしてだべっていると
トレンチコートを着た二人組の女性が目に入った。













野:「あれ行きましょう!!」
ゴ:「いいね、行こう。」









野:「いやー、博多から明太子売りにきたんよー、明太子買わんとーー!!?」




野武士の明太子おじさんオープナー発動
で連れだしが決まった。(激スベリ)

















通りすがりにあったイタリアン HACHI に入店 未だ未使用だった店を使うことに不安も感じた。
案の定 ちょっと高かったwww (フォカッチャがうまかったw)














野武士担当は 1mmだけ 宮〇あおい似の子(以下、あおい)
とても目が可愛い・お洒落w
ゴーヤさまは、巨乳子担当。(以下 巨乳)










他愛もない、偽りの職業・年齢の自己紹介w
そしてむこうも決して本性は明かさないw












一軒目行った店の話、趣味の話、
そんな話をしながら相手との距離感を確認していた。
近づいて来たり、距離をとったり 何分食いつき具合がわからない・・・。
(というか全く くいついてない)











相方担当は相方に食いついていた。
しかし野武士担当は全く距離感がつかめない。(というか全くくいついてない〈定期〉)
細かいところにも気を使っているあおい。
アースミュージック&エコロジーのCMにも出てる宮崎あおい。
ソラニンも主演で出ていた宮崎あおい。







にちょっとだけ似ている あおい子。
正直、気が引けていた。こちら側の負けが見えてきた。
(全くくいついていないから)
いくつもの窮地を潜り抜けてきた経験と知識を総動員させ、2人で思考を巡らせた。。。


















箱に行きたくなったから一旦バンゲして放流することにした(゚∀゚)












期待を胸に主戦場であるクラブへ入った。
そうすると土曜日だというのに人が少ないwww
案件の少なさから相方が機転を利かせて
あおい&巨乳子達に合流できないか連絡をとってくれていた結果www












LINE:「・・・。(返事がない、ただの屍のようだ。。。)」













ここは切り替えて、
もう一店舗のクラブへ行くことにした。











すると箱へ入る直前、
巨乳子から相方に電話がキタ━(゚∀゚)━!!!












再合流することに決まった。
ただ野武士担当の食いつきがない。1mmもない。
















合流してからがカラオケへ行くことにした。
受付して、部屋へ向かっている途中、
ゴーヤと巨乳はイチャついていた、向こうは仕上がっていたwww









なんとかうまくやらなくては。。。
いくつもの窮地を潜り抜けてきた経験と知識を総動員させ、思考を巡らせた。。。















部屋へ入り、普通に歌うことにしたwww











コンビについては、歌っている最中、相方側のカップルが
いちゃつくことができるのもあるから、まあいいでしょう。
こっち刺さってないしwww












あわよくば、あわよくば、歌刺しをしてやろうと、俺の歌唱力に恋をしやがれと、
歌の傾向としてはバラードが得意なのでわりとしっとりめの選曲をして心を込めて歌っていた。。。







すると、あおいが野武士の袖をつかみ、告げた














あおい「もっと盛り上がるのがいい。そのほうが楽しいじゃん」









野「Σ(´Д`lll)エエ!!」









何気ない一言だった..
でもようやく、あおいの本性が見えてきた。全然刺さっていないwww








それからはアップテンポの曲をチョイスし、〝楽しい雰囲気〟を演出していく。
気付くとあおいは野武士の身体にもたれかかっていた。










そう、あおいは疲れたのだ。
終電を逃し、好意のない男の歌を聴かされる現実に疲れ果てて、
もう男なら誰でもよくなったのだ。。。











そして、男なら誰でもよくなったあおいからようやく質問が飛んできた。
しばらく話していると、あおいが
「トイレいってきなよ。」と発し、野武士をトイレへと向かわせた。











少しでも、俺と一緒にいたくないようだ。



















野武士はトイレを済まし、部屋へもどる。
これからどうやって流れをかえるか、
いくつもの窮地を潜り抜けてきた経験と知識を総動員させ、思考を巡らせた。。。












野:「ハッ!!(゚д゚)」















戻る途中、カラオケの廊下にある死角となるスペースに彼女がいた。
そのスペースのジャスフィット具合に少し驚いた。


ふと我に返り自分に言い聞かす、僕はPUA。
食いつきなど関係ない。PUAは常に冷静にいなくてはならない。
そして、食いつきのなさに恐れながら、震えるヒザを叩きつつ彼女のもとへ近寄る。。。

DeJTi0MUwAATM2g.jpg

















野:「ロマンチックだね、こんなところで。」

あおい:「そう?笑 なんかいいところあったからさ。人間観察とか好きなんだよね。駅とかカフェとかでずっと見ていられる」

野:「そうなんだ。でもここからじゃキャッチしかみえないね。」

あ:「本当は二人に気を使って出てきたんだよ。大人だから空気読まなきゃね。」

野:「偉いね、空気読んで。(こういうときなんて言えばいいんだ⁇)」

あ:「そうでしょ・・・・・・・・。」

野:「このスペース凄いね。俺はものすごくドキドキしている。あおいはどう?ドキドキしてない?(ドキドキって言いたいだけ)」

あ:「・・・。私、こういうのでドキドキしないんだ・・・。」

野:「そうなんだ・・・(/(^o^)\オワタ)」









2人で話をしていると相方から
「セパろう」とラインが入り、相方は巨乳とともに店を出た。
その後あおいと部屋へ戻った。そして僕は困った。
え、歌えばいいの?笑 と困ったw











あおい:「そいえば家の方向、同じだよね。」

野:「そうだね、そいえば友達からもらった高級シャンパンが家にあるんだ。飲みにおいでよ」







タクシーへ乗り込み、野武士城へ。









家で激安スパークリングを交わしながら、あおいと話した。













それから彼女は連れ出し前、連れ出し後、
激安スパークリングとたくさん飲んだ野武士に、身を委ねた結果・・・














中折れ×7!!!!

(ゴム7個使用、無射精)
野武士の明太子は腐っていた(゚д゚)

















しかし、最後にあおいはこう告げた。







あおい「ねぇ・・・。いま、すごいドキドキしているよ。」











286514.jpg




関係者各位に感謝!!!




























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

食いつき
何もわからないんですけどwww

何もわからないんですけどwww

Re: タイトルなし

クソ雑魚さん
コメントありがとうございます。
わかるよね?乱コミはよーー!!!!

明太子オープナーが完全に脳内再生された笑
どしどし更新してね

Re: タイトルなし

ジュンくん
コメントありがとーう!!
また戻ってきたら一緒にストろうね!
てかいいねつけんかーいwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。